ホーム > DBJ News > 2012年11月 > [[News]]長島観光開発(株)に対し、 「DBJ BC...

DBJ News

2012年11月14日

[[News]]長島観光開発(株)に対し、
「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施
-遊園地・テーマパーク初のBCM格付取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、長島観光開発株式会社(本社:三重県桑名市、代表取締役社長:稲葉邦成、以下「当社」という。)に対し、遊園地・テーマパーク初の「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ BCM格付」融資は、DBJが開発した独自の評価システムにより、防災および事業継続への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「BCM格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、中部地区最大の総合レジャー施設「ナガシマリゾート」を運営する会社で、企業理念「自然を大切にして健全な遊びを提供することにより働く人々の心のやすらぎと明日への活力を取り戻していただくこと」をモットーに、季節を問わず、子どもからお年寄りまで誰もが楽しめる多彩なレジャーサービスを提供しています。

 本件は、安心・安全なレジャー環境を提供すべく防災安全にかかる体制整備を進める当社に対して、「DBJ BCM格付」融資の実施を通じその取り組みを支援するものです。

 今回の評価では、(1) 遊園地・テーマパークとしては、世界初となるISO9001(注)の認証を取得し、防災安全にかかるマネジメント体制の整備および管理を継続的に実施している点、(2) 各種レジャー施設の耐震化対策、風水害対策を講じている点、(3) 安全管理の内規により、教育・訓練を経て運行管理責任者の免許制を構築している点、等を高く評価しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、有事における事業継続の推進に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

(注) 「ISO 9001」:組織が品質マネジメントシステム(QMS: Quality Management System)を確立し、文書化し、実施し、かつ、維持すること。また、その品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善するために要求される規格のこと(日本工業標準調査会HPより引用)。

 【お問い合わせ先】
 東海支店 電話番号052-231-7561

ページ先頭

ページトップへ