ホーム > DBJ News > 2012年12月 > 千代田区内幸町所在オフィスビルの取得及び建替事業について

DBJ News

2012年12月06日 News

千代田区内幸町所在オフィスビルの取得及び建替事業について

ケネディクス株式会社
東急不動産株式会社
株式会社日本政策投資銀行

 ケネディクス株式会社(以下「ケネディクス」)、東急不動産株式会社(以下「東急不動産」)、及び株式会社日本政策投資銀行(以下「日本政策投資銀行」)は、平成24年7月5日付でケネディクスが取得した優先交渉権に基づき、3社の共同事業として、特別目的会社(以下「SPC」)を通じ、「千代田区内幸町所在オフィスビル(以下「本物件」)を取得します。
 本物件は、日比谷公園に近接する数少ないオフィスビル用地の一つで、多くの官庁が集中する霞ヶ関エリアに近いという希少な立地条件を生かし、建替による都市再生の促進及び資産価値の向上を目指します。

 本案件において、3社はSPCに対して投資を行うとともに、以下の役割を担います。
 ケネディクスは、SPCよりアセットマネジメント業務を受託します。本物件は、ケネディクスグループにとって、過去最大規模のプロジェクトとなる見込みであり、受託資産残高(AUM)の増加による、アセットマネジメントビジネス成長の加速につながるものと考えています。
 東急不動産は、SPCよりプロジェクトマネジメント業務を受託し、本物件の開発及びテナントリーシング等を行います。また、竣工後は本物件を一括賃借し転貸借事業を行なうと共に、建物管理等のマネジメント業務を受託する予定です。
 日本政策投資銀行は、本物件の取得及び建替にかかる所要資金について、資金調達に関するアドバイザリー業務等を行います。また、グループのDBJアセットマネジメント株式会社が、ケネディクスと共同でアセットマネジメント業務を受託します。

 3社は、事業パートナーとして、本案件の成功に向けて、連携しながら取り組む所存です。


【本案件の概要】
 所 在   : 東京都千代田区内幸町二丁目16番1 (地番表示)
 敷地面積   : 5,998.50m²
 構造・規模   : S・SRC造地下2階付20階建(予定)
 延床面積: 約57,500m²
 アセットマネージャー: ケネディクス株式会社、DBJアセットマネジメント株式会社
 プロジェクトマネージャー: 東急不動産株式会社
 設計者: 株式会社日建設計(予定)

 【お問い合わせ先】
 経営企画部 広報・CSR室 電話番号03-3244-1180

ページ先頭

ページトップへ