ホーム > DBJ News > 2013年01月 > [[News]]KNT-CTホールディングス(株)の 株式...

DBJ News

2013年01月16日

[[News]]KNT-CTホールディングス(株)の
株式取得について

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、近畿日本鉄道株式会社(本社:大阪市天王寺区、取締役社長:小林哲也、以下「近鉄」という。)より、KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:戸川和良、以下「当社」という。)の株式の一部を取得しました。

 当社は、近畿日本ツーリスト株式会社(以下「KNT」という。)とクラブツーリズム株式会社(以下「CT」という。)が統合した持株会社であり、近鉄グループのホテル・レジャー事業の中核を担っています。

 旅行業界は、インバウンドを中心に成長が期待できる分野もありますが、旅行会社に関しては、ニーズの多様化やWeb・メディア販売へのシフト、ネット専業事業者の台頭など厳しい競争環境にあり、大手旅行会社を中心とした業界再編の動きもみられます。このような事業環境のもと、今回の統合は、総合旅行会社としての強力な営業力と店舗網を有するKNTとメディア販売に強みを有するCT の両社が持つ経営資源の強みを最大限活用することで生まれるシナジー効果により、さらなる成長を目指すものです。

 DBJは、かねてから、ホテル・旅館などの観光関連事業者への投融資や観光分野に関する各種レポートの公表などを通して観光産業の競争力強化・地域活性化支援に取り組んできました。今回の統合についても、わが国観光産業の競争力強化に資するものとして、当社の取り組みを高く評価しております。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、多様な金融手法を活用することで、事業再編により競争力強化を図るお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

 【お問い合わせ先】
 関西支店 企画調査課 電話番号06-4706-6455

ページ先頭

ページトップへ