ホーム > DBJ News > 2013年02月 > (株)プライムポリマーに対し、「DBJスマートジャパンプログ...

DBJ News

2013年02月07日 News

(株)プライムポリマーに対し、
「DBJスマートジャパンプログラム」
に基づく融資を実施
-世界に通じる競争力強化を金融面から支援-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、株式会社プライムポリマー(本社:東京都港区、代表取締役社長:大多和保彦、株主割合:三井化学株式会社65%・出光興産株式会社35%、以下「プライムポリマー」という。)に対し、「DBJスマートジャパンプログラム」に基づく融資を実施しました。

 「DBJスマートジャパンプログラム」は、震災からの復旧・復興、円高、欧州金融危機、海外を含めたサプライチェーンの途絶など、外部環境の変化を踏まえた日本経済のサスティナビリティ確保を目的に、(1)世界に通じる競争力強化、(2)まちづくり、(3)環境・エネルギーの3分野について金融サポートを行うDBJ独自の融資制度です。

 プライムポリマーは、ポリオレフィンの他、全世界的に展開する高機能コンパウンドの分野で強固な事業基盤を有する企業です。
 プライムポリマーが供給するメタロセン触媒を使用した高機能ポリエチレン「エボリュー™」は、汎用グレードのポリエチレンに比較して衝撃強度・突刺し強度・耐穴あき性等の強度に優れ、低臭性・低温シール性等の高い機能性を有しています。そのため、日本国内はもとより海外においても、食品包装を中心に幅広く利用され、「食の安心・安全」に貢献するとともに、包装資材の薄肉化・軽量化を可能にするなど、環境面においても大きな貢献をする素材として高く評価されています。

 今般、プライムポリマーは、日本国内に加え、シンガポールに「エボリュー™」の製造拠点を新設することにより、伸張するアジア・新興国の需要に迅速に対応する体制を整えることを企図しております。
 本件は、アジアにおける高機能ポリエチレンのトップサプライヤーとしての地位強化を目指すプライムポリマーを、「DBJスマートジャパンプラグラム」に基づいて支援するものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、東日本大震災からの復旧・復興やわが国の成長に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

 【お問い合わせ先】
 企業金融第1部 電話番号03-3244-1680

ページ先頭

ページトップへ