ホーム > DBJ News > 2013年02月 > 「シェール・ガス革命の見方(産業界への影響と日本への示唆)」...

DBJ News

2013年02月18日 レポート

「シェール・ガス革命の見方
(産業界への影響と日本への示唆)」を発行

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、このたび「シェール・ガス革命の見方(産業界への影響と日本への示唆)」と題した調査レポートを発行しました。

 米国発のシェール・ガス革命は、米国一国の天然ガス供給増加にとどまらず、世界のエネルギー需給に変化をもたらしており、わが国としても、米国からのLNG輸入が期待されています。また、貿易だけでなく、天然ガスの川上から川下に関連したさまざまな産業(生産、流通、消費(燃料、素材))へも影響が出始めています。

 DBJでは、このたびシェール・ガス革命について、米国産業界への影響を通じた日本企業へのインプリケーションを中心に以下の3点を分析しました。


 (1) 米国天然ガス貿易への影響
 (2) 日本のLNG調達への影響
 (3) 天然ガスの生産、流通、消費(燃料、素材)での日本企業へのインプリケーション


 当レポートをご希望の方は、DBJウェブサイト「今月のトピックス」(http://www.dbj.jp/reportshift/topics/ )「No.186 シェール・ガス革命の見方(産業界への影響と日本への示唆)」をご参照ください。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、これからもお客様のお役に立てる情報発信を積極的に行ってまいります。


 【お問い合わせ先】
 産業調査部 電話番号03-3244-1840

ページ先頭

ページトップへ