ホーム > DBJ News > 2013年02月 > 「大阪における百貨店業界の展望」を発行

DBJ News

2013年02月25日 レポート

「大阪における百貨店業界の展望」を発行

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、このたび「大阪における百貨店業界の展望 -ハフモデルによる地区別売上予測-」と題した調査レポートを発行しました。

 近年、大阪では、百貨店の増床が相次ぎ、関西地域経済や地価に良い影響を与えている一方で、オーバーストアの懸念があるとの見方もあります。当レポートは、こうした足下の大阪における百貨店の状況を分析し、地域の売上予測を行うなど、大阪の百貨店業界動向を俯瞰的にとりまとめたものです。

 当レポートをご希望の方は、DBJウェブサイト「地域・海外レポート(関西)」(http://www.dbj.jp/investigate/area/kansai/index.html)に掲載しておりますので、ご参照ください。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、地域のお役に立てる情報発信を積極的に支援してまいります。

 【お問い合わせ先】
 関西支店 企画調査課 電話番号06-4706-6455

ページ先頭

ページトップへ