ホーム > DBJ News > 2013年11月 > (株)スマイルズに対し、「DBJスマートジャパンプログラム」...

DBJ News

2013年11月05日 News

(株)スマイルズに対し、
「DBJスマートジャパンプログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、株式会社スマイルズ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:遠山正道、以下「当社」という。)に対し、「DBJスマートジャパンプログラム」に基づく融資を実施しました。

 「DBJスマートジャパンプログラム」は、震災からの復旧・復興、円高、欧州金融危機、海外を含めたサプライチェーンの途絶など、外部環境の変化を踏まえた日本経済のサステナビリティの確保のため、(1)世界に通じる競争力強化、(2)まちづくり、(3)環境・エネルギーの3分野について金融サポートを行うDBJ独自の融資制度です。

 当社は、無添加スープを提供するスープ専門店「Soup Stock Tokyo」を全国に52店舗(平成25年10月時点)を展開するほか、リサイクルショップ「PASS THE BATON」、ネクタイ専門店「giraffe」、ファッションブランド「my panda」等も手掛ける成長企業です。
 また、平成23年に冷凍スープ専門店「家で食べるスープストックトーキョー」、平成24年にはファミリーレストラン「100本のスプーン」をスタートさせ、従来のファストフード業態のみならず、様々な形で暮らしに寄り添えるような豊かな食の提案を行っています。

 今般、当社は、首都圏初となるファミリーレストラン「100本のスプーン」あざみ野ガーデンズ店を出店しました。
 本件は、企業理念に「生活価値の拡充」を掲げ、地域社会に多様な食の提案を行う当社を「DBJスマートジャパンプログラム」に基づいて支援するものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、わが国の成長に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

【お問い合わせ先】
 企業金融第6部 電話番号03-3244-1730

ページ先頭

ページトップへ