ホーム > DBJ News > 2014年05月 > (株)ポピンズに対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実...

DBJ News

2014年05月15日 News

(株)ポピンズに対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施
-子育て支援施設の整備を支援-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、株式会社ポピンズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:中村紀子、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みとして、平成22年5月に開始したものです。企業金融第6部では、「ヒト・モノ・情報が集積、変化する地域事情に応じたインフラの整備・更新」をテーマのひとつとして、関東甲信の企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、女性の育児と仕事の両立を支援することを目的としたナニー(教育ベビーシッター)サービスを端緒として、認可・認証保育所、事業所内保育所の運営を中心とする子育て支援サービス、乳幼児教育支援サービス、介護支援サービス等を手掛けており、「最高水準のエデュケアと介護サービスで社会に貢献する」を企業理念に掲げています。

 本件は、特に大都市圏で不足感のある保育所を新規開設し子育て支援施設の整備を図ることは、重要な地域インフラの整備に資するものとして評価し、「地域元気プログラム」の対象として融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 企業金融第6部 電話番号03-3244-1734

ページ先頭

ページトップへ