ホーム > DBJ News > 2015年02月 > (株)渡辺本家倉庫の発行する私募債を「地域元気プログラム」に...

DBJ News

2015年02月06日 News

(株)渡辺本家倉庫の発行する私募債を
「地域元気プログラム」に基づき取得

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、株式会社渡辺本家倉庫(本社:茨城県古河市、代表取締役社長:渡辺昭、以下「当社」という。)の発行する私募債を、「地域元気プログラム」に基づき取得しました。同プログラムに基づく私募債の取得は、本件が初めてとなります。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。企業金融第6部では、「ヒト・モノ・情報が集積、変化する地域事情に応じたインフラの整備・更新」をテーマのひとつとして、関東甲信地域の企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、昭和46年に設立された、茨城県古河市内にて倉庫を保有・運営する地場倉庫事業者です。顧客のニーズに「低廉」かつ「高品質」の作業を提供し続ける企業であることを標榜し、関東地域の物流網を支えています。また、当社倉庫は全棟平屋建て倉庫であり保管能力に優れ、少数多品種取り扱いに対応できる高品質な作業サービスを提供しています。

 本件は、関東地域の生活に必要不可欠な物流インフラの整備および地域の雇用維持に貢献する当社を、「地域元気プログラム」の対象として認定し、私募債を取得したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 企業金融第6部 電話番号03-3244-1730

ページ先頭

ページトップへ