ホーム > DBJ News > 2015年02月 > [[News]]名工建設(株)に対し 「DBJ BCM格付...

DBJ News

2015年02月09日

[[News]]名工建設(株)に対し
「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施
-最高ランクの格付を取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、名工建設株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:野田豊範、以下「当社」という。)に対し、「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ BCM格付」融資は、DBJが開発した独自の評価システムにより、防災および事業継続への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「BCM格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、昭和16年に鉄道工事専門会社として設立されて以来、新幹線・在来線などの鉄道線路の敷設・保守工事に一貫して携わり、鉄道運行の原点である安全・安定輸送を支えています。その経験と技術を通じて、総合建設業として発展しており、台風や地震などといった災害への対応力を高めるべく多面的な事業継続への取り組みも実施しています。

 今回の評価では、以下の点を高く評価しました。

 (1)事業インパクト分析の手法に即して顧客要求や社内外への影響等複数の視点から重要業務を選定し、業務別の中断時間による影響度評価から設定した最大許容停止時間を踏まえて目標復旧時間およびその業務水準を定め、ボトルネックの解消に努めている点
 (2)各拠点において工事協力会社との連携体制を構築・拡大することで、重要業務に必要となる経営リソースを確保可能な体制を整備しているほか、重要業務の他社代替を想定し、全国の保線事業者と相互応援体制を構築している点
 (3)中期計画の中で事業継続に係る目標を設定し、ブラインド形式の訓練・演習を通じた事業継続体制の不断の改善を図るとともに、その取り組みをHP上で公表することによって、有事においてインフラ早期復旧に貢献する当社BCMS(事業継続マネジメントシステム)の社会的価値を対外的に発信している点

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、有事における事業継続の推進に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 東海支店 電話番号052-231-7562

ページ先頭

ページトップへ