ホーム > DBJ News > 2015年03月 > [[News]]アドバンス・レジデンス投資法人に対し、 「...

DBJ News

2015年03月04日

[[News]]アドバンス・レジデンス投資法人に対し、
「レジディアタワー目黒不動前」ほか2物件にかかる
DBJ Green Building認証を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、アドバンス・レジデンス投資法人(執行役員:髙坂健司)が保有する共同住宅「レジディアタワー目黒不動前」、「レジディアタワー上池袋」および「パシフィックロイヤルコートみなとみらい オーシャンタワー」に対し、DBJ Green Building認証を実施しました。

 今回の認証では、以下の点を評価しました。

(1)共用部LED照明や節水型トイレの採用等、省エネ性能の高い設備の導入を通じて、環境配慮を図っている点
(2)各住戸内ではゆとりある設備設計とすることで、快適な住空間を創出しているほか、共用部ではコンシェルジュやラウンジを設ける等、利便性にも配慮した住まいづくりを行っている点
(3)「レジディアカスタマーサポート」により、24時間受付のトラブル対応窓口を設置し、管理会社と連携しながら住民の安全・安心に資する物件運営を行っている点

 その結果、「レジディアタワー目黒不動前」、「レジディアタワー上池袋」および「パシフィックロイヤルコートみなとみらい オーシャンタワー」に対し、「優れた「環境・社会への配慮」がなされたビル」として、認証を付与しました。 

 DBJ Green Building認証制度については、一般財団法人日本不動産研究所との共同運営サイト(下記URL)をご覧ください。
http://igb.jp/index.html

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境や社会に配慮した不動産事業を行うお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

(認証物件)
レジディアタワー目黒不動前(東京都品川区西五反田三丁目)

レジディアタワー目黒不動前   敷地面積:2,929m²
 延床面積:29,562m²
 竣工  :平成19年1月
 構造  :地上30階地下3階

 優れた「環境・社会への配慮」がなされたビル

 優れた
 「環境・社会への配慮」がなされたビル


レジディアタワー上池袋(東京都豊島区上池袋一丁目)

レジディアタワー上池袋  敷地面積:10,204m²
 延床面積:40,911m²
 竣工  :平成21年5月(タワー棟)
      平成21年2月(パーク棟)
      平成20年9月(アネックス棟)
 構造  :地上22階地下1階

 
 優れた「環境・社会への配慮」がなされたビル

 優れた
 「環境・社会への配慮」がなされたビル


パシフィックロイヤルコートみなとみらいオーシャンタワー(神奈川県横浜市西区みなとみらい五丁目)

パシフィックロイヤルコートみなとみらいオーシャンタワー  敷地面積:4,990m²
 延床面積:40,527m²
 竣工  :平成19年11月
 構造  :地上29階地下1階

 優れた「環境・社会への配慮」がなされたビル

 優れた
 「環境・社会への配慮」がなされたビル



【お問い合わせ先】
 企業金融第3部 電話番号03-3244-1990

ページ先頭

ページトップへ