ホーム > DBJ News > 2015年03月 > [[News]]アッシュコンセプト(株)に対し、商標権担保融...

DBJ News

2015年03月16日

[[News]]アッシュコンセプト(株)に対し、商標権担保融資を実施
-デザイン価値を評価したファイナンス-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、アッシュコンセプト株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:名児耶秀美、以下「当社」という。)に対し、当社の主力商品「カオマル」の商標権および金型を担保とする融資を実施しました。

 当社は、若手からインハウスまで、さまざまなデザイナーを起用し、自社ブランド「+d(プラスディー)」で日用雑貨品を企画・制作するデザインファームです。斬新なデザインの商品群により販売店舗で人気を博しており、消費者だけでなく業界からも注目を集めています。また、海外展開も積極的に行っており、日本のみならず海外でも受け入れられている普遍性の高いデザインが特徴です。とりわけ、人の顔をデザインしたシリコンゴム製のストレス発散グッズ「カオマル」は評判のロングセラー商品となっています。

 優れたデザイン性を備えた商品は、消費者の視覚や生活感覚に直接訴えるとともに、製品に付加価値をつけることで価格競争に巻き込まれない強みがあると期待されています。DBJは、当社のデザイン性を重視した経営方針、ビジネスモデルを高く評価し、当社の主力製品「カオマル」シリーズの競争力の源泉であるデザイン性に着目し、その商標権と金型を担保とする融資を行いました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、QOL(quality of life)の向上に資する製品の普及に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 企業金融第6部 電話番号03-3244-1730

ページ先頭

ページトップへ