ホーム > DBJ News > 2015年03月 > [[News]]苫小牧埠頭(株)に対し、 「DBJ BCM...

DBJ News

2015年03月20日

[[News]]苫小牧埠頭(株)に対し、
「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、苫小牧埠頭株式会社(本社:北海道苫小牧市、代表取締役社長:長岡久人、以下「当社」という。)に対し、「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ BCM格付」融資は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により、企業の防災・事業継続への取り組みを評点化、優れた企業を選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、世界で初めての融資メニューです。

 当社は、北海道内港湾貨物の約5割を扱う苫小牧港を主要拠点に、倉庫・輸送事業、穀物サイロ事業、オイルターミナル事業等、幅広い総合物流サービスを展開しています。

 今回の格付では、以下の点を評価しました。

(1)行政から一時避難ビルに指定された、防災性に優れた本社新社屋の建設や、各事業所の冠水対策および津波避難訓練に着手する等、事業基盤の強靱化を図りつつ地域住民を含む生命の安全確保に貢献している点
(2)「苫小牧埠頭株式会社安全協議会」の組織化により、各事業所の安全パトロールや防災対策に関する情報共有を実施する等、多数の港湾関係者と連携しながら苫小牧地区における防災力強化に主導的な役割を果たしている点
(3)オイルターミナル隣接の取引先との燃料移送を可能とする配管の連結工事や、建設資材の優先供給に関する協定の締結等、有事を踏まえた供給体制を構築している点

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、有事における事業継続の推進に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 北海道支店 業務第二課 電話番号011-241-4113

ページ先頭

ページトップへ