ホーム > DBJ News > 2015年03月 > 穴吹興産(株)の発行する私募債を「地域元気プログラム」に基づ...

DBJ News

2015年03月31日 News

穴吹興産(株)の発行する私募債を
「地域元気プログラム」に基づき取得

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、穴吹興産株式会社(本社:香川県高松市、代表取締役社長:穴吹忠嗣、以下「当社」という。)の発行する私募債を、「地域元気プログラム」に基づき取得しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。四国支店では、「南海トラフ巨大地震対応支援プログラム」をテーマのひとつとして、南海トラフ巨大地震を見据えた防災対策・事業継続対策に資する事業を対象として、情報面・資金面からサポートしています。

 当社は、四国、中国、近畿および九州地域を中心に「アルファ」ブランドの分譲マンション開発、高齢者向け住宅等の運営・管理を展開している不動産事業者です。当社は、南海トラフ巨大地震を見据えて平成24年にBCPを策定し、本社や管理施設の耐震化工事等の防災対策を進めているほか、分譲マンションについても、敷地内における防災倉庫の設置等、防災対応型マンションの開発を進めています。

 本件は、当社のこうした取り組みを四国支店の地域元気プログラム「南海トラフ巨大地震対応支援プログラム」の対象として認定し、私募債を取得したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後も地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 四国支店 業務課 電話番号087-861-6677

ページ先頭

ページトップへ