ホーム > DBJ News > 2015年03月 > [[News]](株)DPPヘルスパートナーズに対し、 「...

DBJ News

2015年03月31日

[[News]](株)DPPヘルスパートナーズに対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、株式会社DPPヘルスパートナーズ(本社:広島県広島市、代表取締役:原森勝成、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。中国支店においては、「中国地域をもっと元気にする三本の矢!」をテーマに、ものづくり産業の競争力強化に加え、社会経済インフラの防災力の強化、医療福祉・情報通信サービスの整備、人材・雇用形態のダイバーシティの促進等の取り組みを、情報面・資金面からサポートしています。

 当社は、主に糖尿病性腎症の重症化予防を行う保健指導事業者です。看護師や保健師による面談や電話での指導を通じ透析移行を予防することで、指導対象者のQOL改善と保険者(国保・健保等)の医療費適正化を目指しています。データヘルス計画(注)の全国的先駆けとして広島県呉市が実施した医療費適正化のための種々の保険事業「呉市モデル」では、当社もその成功に大きく貢献しました。

 DBJは、当社の事業を、看護師等の有資格者に対して夜勤負担等のない新たな雇用形態を提供するものと評価し、中国支店の地域元気プログラムの対象と認定し融資を実施しました。
 
 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後も地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

(注)電子的に保有された健康医療情報を活用した分析を行った上で行う、加入者の健康状態に即したより効果的・効率的な保険事業のこと(出典:厚生労働省ホームページ)。


【お問い合わせ先】
 中国支店 電話番号082-247-4937

ページ先頭

ページトップへ