ホーム > DBJ News > 2015年05月 > [[News]]長崎文化放送(株)に対し、 「DBJ BC...

DBJ News

2015年05月01日

[[News]]長崎文化放送(株)に対し、
「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施
-長崎県初のBCM格付取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、長崎文化放送株式会社(本社:長崎県長崎市、代表取締役社長:前原晃昭、以下「当社」という。)に対し、「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ BCM格付」は、DBJが開発した独自の評価システムにより、防災および事業継続への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという「BCM格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、長崎県全域に放送サービスを提供する民間放送事業者です。有事においても緊急放送や災害情報などを通じ地域住民の安全確保に貢献すべく、放送業務の継続に向けてハード面を中心に防災対策を進めています。

 今回の格付では、以下の点を評価しました。

(1)グループ会社まで含めた安否確認システムの導入とその定期的な訓練による安否確認体制の構築や有事に備えた全従業員の参集時間の整理・把握等、緊急時の初動を見据えた取り組みに努めている点
(2)業界特性を踏まえ、重要設備の二重化や予備回線を整備する等、放送業務の継続に必要な機能の代替性を確保するとともに、現在着工中の本社改修工事によりさらなるハード対策を推進している点
(3)九州ブロック系列局との有事における協力体制の確認や県内同業他社等との親局への徒歩訪局訓練の協働実施等、緊急時における連携を視野に入れた取り組みに着手している点

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、有事における事業継続の推進に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 九州支店 業務課 電話番号092-741-7734

ページ先頭

ページトップへ