ホーム > DBJ News > 2015年07月 > [[News]](株)朝日新聞社に対し、 「中之島フェステ...

DBJ News

2015年07月27日

[[News]](株)朝日新聞社に対し、
「中之島フェスティバルタワー」にかかる
DBJ Green Building認証を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社朝日新聞社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:渡辺雅隆)が保有する「中之島フェスティバルタワー」に対して、DBJ Green Building認証(オフィスビル版)を実施しました。

 今回の認証では、以下の点を評価しました。

 (1)専有部分全体へのLED照明の設置やタスクアンビエント空調(注1)、BEMS(注2)の導入など、非常に優れた環境配慮を行っている点
 (2)
中之島エリアの拠点ビルとして、免震工法の採用や非常用予備電源の確保、防災対応貯水槽の設置などのハード面の取り組みを行うとともに、各ステークホルダーとの協業を行いながら、非常に優れたBCP対応を実施している点
 (3)
ビルの中間部分に「風の道」を設けヒートアイランド抑制を図るほか、50年の歴史を持つフェスティバルホールを再生し、旧ホールの象徴的レリーフを復元し外壁に設置することでコミュニティ形成に貢献するなど、周辺環境への非常に優れた配慮を行っている点

 その結果、「国内トップクラスの卓越した「環境・社会への配慮」がなされたビル」として認証を付与しました。

 DBJ Green Building認証制度については、一般財団法人日本不動産研究所との共同運営サイト(下記URL)をご覧ください。
http://igb.jp/index.html

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境や社会に配慮した不動産事業を行うお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

(注1)「タスクアンビエント空調」:人が作業している領域である「タスク域」と、その周辺の空間領域である「アンビエント域」とを別の仕組みで空調し、全体を効率的かつ快適にコントロールする空調システムのこと。
(注2) 「BEMS」:Building Energy Management Systemの略。ビルの機器・設備等の運転管理によってエネルギー消費量の削減を図るためのシステムのこと。

 

(認証物件)
中之島フェスティバルタワー(大阪府大阪市北区中之島二丁目)

中之島フェスティバルタワー  敷地面積:8,200m²
 延床面積:146,000m²
 竣工  :平成24年11月
 構造  :地上39階地下3階塔屋2階

 国内トップクラスの卓越した「環境・社会への配慮」がなされたビル

 国内トップクラスの卓越した「環境・社会へ
 の配慮」がなされたビル



 【お問い合わせ先】
  企業金融第2部 電話番号 03-6311-7724



ページ先頭

ページトップへ