ホーム > DBJ News > 2015年08月 > [[News]](株)大阪チタニウムテクノロジーズに対し、 ...

DBJ News

2015年08月31日

[[News]](株)大阪チタニウムテクノロジーズに対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社大阪チタニウムテクノロジーズ(本社:兵庫県尼崎市、代表取締役社長:関勇一、以下「大阪チタニウムテクノロジーズ」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。関西支店においては、「関西先端ものづくり企業サポートプログラム」と「関西地域の商業・物流活性化サポートプログラム」の両プログラムをテーマに、関西地域の最先端ものづくり産業および物流拠点活性化促進等の取り組みを、情報面・資金面からサポートしています。

 大阪チタニウムテクノロジーズは、昭和27年に日本で初めてスポンジチタン製造の工業化に成功した歴史を有する、世界有数のチタンメーカーです。長年にわたり蓄積された製造ノウハウと高度に制御管理された生産工程によって、極めて高い品質が求められる航空機用のスポンジチタン生産で世界トップ水準のシェアを誇り、国内外でその技術力が高く評価されています。
 また、極めて高い純度が要求される半導体用多結晶シリコンの製造についても独自の研究開発により、高い製造技術を有しています。

 本件は、大阪チタニウムテクノロジーズを関西支店の地域元気プログラム「関西先端ものづくり企業サポートプログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後も地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 関西支店 企画調査課 電話番号06-4706-6455

ページ先頭

ページトップへ