ホーム > DBJ News > 2015年08月 > [[News]](有)鹿児島油脂工業に対し、 「地域元気プ...

DBJ News

2015年08月31日

[[News]](有)鹿児島油脂工業に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施
-農畜産分野における資源循環型社会の推進を支援-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、有限会社鹿児島油脂工業(代表取締役:緒垣正友、以下「鹿児島油脂工業」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。南九州支店では、「南九州「食、健康、環境・エネルギー」先進地域化プロジェクト」をテーマに、鹿児島県および宮崎県の企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 鹿児島油脂工業は、食肉加工場から排出された不可食部位である畜産副産物を再利用して、飼料用油脂・肥飼料原料などの製造を行う、県内有数のレンダリング企業(注)です。鹿児島県の畜産黎明期より畜産副産物の取り扱いを開始し、高い技術力を背景に高付加価値の商品開発を行うことで資源循環型社会の推進を図り、鹿児島県の農畜産の発展に貢献してきました。

 本件は、鹿児島油脂工業のこうした取り組みについて、農畜産分野における資源循環型社会推進に資するものとして高く評価したうえで、「地域元気プログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後も地域の成長に資する事業を積極的に支援してまいります。

(注)「レンダリング企業」:畜産副産物から動物性油脂等を精製する企業のこと。

【お問い合わせ先】
 南九州支店 電話番号099-226-2666

ページ先頭

ページトップへ