ホーム > DBJ News > 2016年03月 > コスモエネルギーホールディングス(株)との四日市霞パワー(株...

DBJ News

2016年03月15日 News

コスモエネルギーホールディングス(株)との
四日市霞パワー(株)の設立について
-「特定投資業務」を活用-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、コスモエネルギーホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川桂造)と共同で、四日市霞パワー株式会社(以下「当社」という。)を設立しました。

 当社は、コスモ石油株式会社が保有する四日市霞発電所を承継した上で、従来の残渣油に加えて石油コークスでも発電が可能となるよう改造工事を実施し発電事業を運営する予定です。当社では、コスモエネルギーグループが培ってきたIPP事業のノウハウや、コスモ石油株式会社の堺製油所で製造される石油コークスを活用し、一層の効率的なエネルギーの安定供給を図ってまいります。

 DBJは、本プロジェクトに対し、これまでの発電事業に対するファイナンスにより蓄積した知見を活用し、プロジェクトファイナンスの組成へのサポートを行う等、新たな金融機会の創出に貢献できるよう努めていきます。なお、出資にあたっては、「特定投資業務」を活用いたします。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後とも「特定投資業務」を通じた成長資金に係る市場の発展や地域経済の活性化、競争力強化に向けたお客様の取り組みを積極的にサポートしてまいります。


【お問い合わせ先】
 企業金融第5部 電話番号03-3244-1620

ページ先頭

ページトップへ