ホーム > DBJ News > 2016年03月 > [[News]](株)第一滝本館に対し、 「地域元気プログ...

DBJ News

2016年03月31日

[[News]](株)第一滝本館に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社第一滝本館(本社:北海道登別市、代表取締役社長:南智子、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。北海道支店では、「北海道の魅力を高める観光産業の発展」をテーマのひとつにして、北海道の企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社が運営する温泉旅館「第一滝本館」は、創業150年を超える登別温泉随一の老舗旅館です。その魅力は、同地区最多の7種の源泉から湧き出る大小計35の風呂と「三世代が落ち着いて過ごせる宿」をコンセプトとした老舗旅館らしいおもてなしにあります。当社は、老舗旅館のブランド力を背景として、国内外のお客様を幅広く受け入れており、施設の魅力向上といったハード面の投資にとどまらず、海外からのお客様向けサービスを充実させるための人材教育を強化する等、ソフト面でも積極的な取り組みを実施しています。
 
 本件は、登別温泉地区の魅力を高め、道内観光の基盤強化に資する当社の取り組みを「地域元気プログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後も地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 北海道支店 業務第二課 電話番号011-241-4113

ページ先頭

ページトップへ