ホーム > DBJ News > 2016年03月 > [[News]]ジャパンエクセレント投資法人に対し、 「日...

DBJ News

2016年03月31日

[[News]]ジャパンエクセレント投資法人に対し、
「日石横浜ビル」ほか2棟にかかる
DBJ Green Building認証を実施

株式会社日本政策投資銀行
一般財団法人日本不動産研究所



 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)および一般財団法人日本不動産研究所(理事長:福田進、以下「JREI」という。)は、ジャパンエクセレント投資法人(本社:東京都港区、執行役員:小川秀彦)が保有するオフィスビル「日石横浜ビル」「大森ベルポートD館」「興和川崎西口ビル」に対し、DBJ Green Building認証を実施しました。

 今回の認証では、以下の点などを評価しました。

(1)「日石横浜ビル」においては、多目的ホールやテナント向け利便施設などのアメニティの充実に加え、ハイブリッド型制振装置や屋上ヘリポート、テナント用の予備電源設置スペースなど、積極的な防災対策を実施している点
(2)「大森ベルポートD館」においては、BEMS(注)の導入や共用部照明のLED化推進などの省エネ意識の高さに加え、アトリウムを中心とした各種イベント開催による地域コミュニティの形成に資する取り組みがなされている点
(3)「興和川崎西口ビル」においては、テナント向け利便施設などのアメニティの充実や敷地内の緑化に積極的に取り組んでいる点

 その結果、「日石横浜ビル」については、「極めて優れた「環境・社会への配慮」がなされたビル」として、「大森ベルポートD館」については、「非常に優れた「環境・社会への配慮」がなされたビル」として、また「興和川崎西口ビル」については、「優れた「環境・社会への配慮」がなされたビル」として、それぞれ認証を付与しました。

 DBJ Green Building認証制度については、一般財団法人日本不動産研究所との共同運営サイト(下記URL)をご覧ください。
http://igb.jp/index.html

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境や社会に配慮した不動産事業を行うお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

 JREIは、変革期にある不動産の新しい時代のために、「組織力」「研究・開発力」「情報力」の3つの力を融合し、社会のさらなる発展に向けて、不動産を見守り続けてまいります。

(注) 「BEMS」:Building Energy Management Systemの略。ビルの機器・設備等の運転管理によってエネルギー消費量の削減を図るためのシステムのこと。

(認証物件)
「日石横浜ビル」
(神奈川県横浜市西区桜木町一丁目)

日石横浜ビル  敷地面積:6,637m²
 延床面積:74,926m²
 竣工  :平成9年6月
 構造  :地上30階 地下2階

 極めて優れた「環境・社会への配慮」がなされたビル

 極めて優れた「環境・社会への配慮」が
 なされたビル


「大森ベルポートD館」
(東京都品川区南大井六丁目)

大森ベルポートD館  敷地面積:22,313m²
 延床面積:166,049m²
 竣工  :平成8年9月
 構造  :地上18階地下3階

 非常に優れた「環境・社会への配慮」がなされたビル

 非常に優れた「環境・社会への配慮」が
 なされたビル


「興和川崎西口ビル」
(神奈川県川崎市幸区堀川町)

興和川崎西口ビル  敷地面積:8,196m²
 延床面積:62,073m²
 竣工  :昭和63年2月
 構造  :地上 21階 地下2階

 優れた「環境・社会への配慮」がなされたビル

 優れた「環境・社会への配慮」が
 なされたビル



【お問い合わせ先】
 株式会社日本政策投資銀行 都市開発部 電話番号03-3244-1710

ページ先頭

ページトップへ