ホーム > DBJ News > 2016年04月 > (株)木村鋳造所に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を...

DBJ News

2016年04月01日 News

(株)木村鋳造所に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施
-バリューチェーンコア企業を支援-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社木村鋳造所(本社:静岡県駿東郡清水町、代表取締役社長:木村寿利、以下「当社」という。)に対し、主力工場である御前崎工場の能力増強資金等を対象に「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。東海支店では、「バリューチェーンコア企業(注1)成長支援プログラム」をテーマの一つとして、東海4県および長野県南信地域の企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、自動車用プレス金型鋳物や工作機械・産業機械用鋳物においてフルモールド鋳造法(注2)等の技術により独自の地位を築いており、近時ではエネルギー関連の鋳物の製造に取り組む等、「鋳造界の革命児を目指す」という経営理念のもと、日々技術革新に取り組んでいます。自動車や工作機械・産業機械において当社の製品は必要不可欠であり、過去からの蓄積による高い技術力・ノウハウを有していることから、DBJは当社を「バリューチェーンコア企業」に選定しています。

 本件は、静岡県御前崎市等で産業振興や雇用創出に貢献するとともに、さまざまな産業分野のバリューチェーン上で重要な役割を担う当社を「地域元気プログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、地域経済の活性化に貢献するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

(注1):「バリューチェーンコア企業」:高い技術力を有し、バリューチェーン上で重要な役割を担う企業のこと。詳細は、DBJ Monthly Overview 2013年1月号 今月のトピックス No.185
「バリューチェーンコア企業のサポートによる産業競争力強化」参照。(http://www.dbj.jp/ja/topics/dbj_news/2012/html/0000011826.html)

(注2):鋳型内の模型と溶湯を置換しながら鋳物を製造する鋳造方法。


【お問い合わせ先】
 東海支店 電話番号052-589-6892

ページ先頭

ページトップへ