ホーム > DBJ News > 2016年04月 > 日本インシュレーション (株)に対し、「地域元気プログラム」...

DBJ News

2016年04月01日 News

日本インシュレーション (株)に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、日本インシュレーション株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:大橋健一、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。関西支店においては、「関西先端ものづくり企業サポートプログラム」と「関西地域の商業・物流活性化サポートプログラム」の両プログラムをテーマに、関西地域の最先端ものづくり産業および物流拠点活性化促進等の取り組みを、情報面・資金面からサポートしています。

 当社は、鉄骨ビルやプラント向けけい酸カルシウム系耐火被覆・保温断熱材の製造販売および関連工事施工等を行う建材メーカーです。1000℃に耐える耐火・断熱性を持つゾノトライト系けい酸カルシウム建材の工業化に世界で初めて成功し、高品質かつ低環境負荷の製品を製造できる当社の技術力は国内外の顧客から高く評価されており、欧米の建材大手メーカーへの技術供与等を行った実績もあります。大正3年の創業以来、100年超に渡る堅実な企業経営および研究開発等により、技術の蓄積および国内における地位の確立を果たしてきた一方、近年は韓国や東南アジア等の海外市場の新規開拓などグローバル化も積極的に推し進め、事業基盤の拡大に取り組んでいます。

 本件は、当社を関西支店の地域元気プログラム「関西先端ものづくり企業サポートプログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後も地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 関西支店 企画調査課 電話番号06-4706-6455

ページ先頭

ページトップへ