ホーム > DBJ News > 2016年04月 > SDTソーラーパワー(株)に対し、地域金融機関4行によるプロ...

DBJ News

2016年04月22日 News

SDTソーラーパワー(株)に対し、
地域金融機関4行によるプロジェクトファイナンスの組成について
-市場活性化ファイナンスの活用により太陽光発電事業を支援-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、SDTソーラーパワー株式会社(本社:東京都千代田区、以下「当社」という。)による太陽光発電事業について、新たな金融機会を創出し、この度、株式会社山口銀行、株式会社伊予銀行、株式会社愛媛銀行および株式会社四国銀行による発電所建設資金のプロジェクトファイナンスが組成されました。

 当社は、山口県において16.5MW規模の太陽光発電プロジェクトの開発および運営を手掛けるべく、DBJとソーラーフロンティア株式会社、太陽石油株式会社の3社が設立したもので、本年夏より太陽光発電所の建設工事に着手し、平成29年中の運転開始を目指しております。

 本件は、DBJが当社のフィナンシャル・アドバイザーとして、地域活性化に資するプロジェクトの支援や再生可能エネルギーの普及拡大に積極的に取り組む山口銀行、伊予銀行、愛媛銀行および四国銀行と協働し、建設期間中からのプロジェクトファイナンスとして、4行により新たに組成されたものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、良質な運用機会のアレンジを通じ、市場の活性化に積極的に貢献してまいります。

<会社概要>
会社名SDTソーラーパワー株式会社
設立平成28年1月
発電所所在地山口県宇部市および山陽小野田市(太陽石油保有地)
使用パネルソーラーフロンティア製

<プロジェクトファイナンスの概要>
貸付人株式会社山口銀行、株式会社伊予銀行、
株式会社愛媛銀行、株式会社四国銀行
アレンジャー兼エージェント株式会社山口銀行
コ・アレンジャー株式会社伊予銀行
金額42.5億円

【お問い合わせ先】
 企業金融第5部 電話番号03-3244-1620

ページ先頭

ページトップへ