ホーム > DBJ News > 2016年05月 > 野村不動産投資顧問(株)に対し、「プラウドフラット鶴見Ⅰ...

DBJ News

2016年05月30日 News

野村不動産投資顧問(株)に対し、
「プラウドフラット鶴見Ⅰ」にかかる
DBJ Green Building認証を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、野村不動産投資顧問株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:安部憲生)が運用する共同住宅「プラウドフラット鶴見Ⅰ」に対し、DBJ Green Building認証を実施しました。

 今回の認証では、以下の点を評価しました。

(1)ディンプルキーによる二重施錠を標準仕様とし、モニター付きインターホンを設置するほか、遠隔警備による24時間の警備体制を敷いており、高い安全性を有する点
(2)居室内で発生した突発的なトラブルに対して、24時間受付可能なサービス「賃貸ほっとサポート」を提供していることに加え、省エネルギー、節水、リサイクル等を啓発・推奨した書面を配布するなど、入居者の居住環境の向上及び環境に配慮した住宅運営に取り組んでいる点

 その結果、「十分な「環境・社会への配慮」がなされたビル」として認証を付与しました。

 DBJ Green Building認証制度については、一般財団法人日本不動産研究所との共同運営サイト(下記URL)をご覧ください。
http://igb.jp/index.html
 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境や社会に配慮した不動産事業を行うお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

(認証物件)
プラウドフラット鶴見Ⅰ(神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央四丁目)

プラウドフラット鶴見Ⅰ  敷地面積:約1,097.89m²
 延床面積:約7,304.19m²
 竣工  :平成21年3月
 構造  :地上10階地下1階

  十分な「環境・社会への配慮」がなされたビル

 十分な「環境・社会への配慮」がなされたビル


【お問い合わせ先】
 都市開発部 電話番号03-6311-7759

ページ先頭

ページトップへ