ホーム > DBJ News > 2016年12月 > (株)肥後銀行および(株)鹿児島銀行との協働によるくまもと復...

DBJ News

2016年12月22日 News

(株)肥後銀行および(株)鹿児島銀行との協働による
くまもと復興応援ファンドにおける(有)黒川荘への投融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、九州フィナンシャルグループ傘下の株式会社肥後銀行(取締役頭取:甲斐隆博、以下「肥後銀行」という。)および株式会社鹿児島銀行(取締役頭取:上村基宏、以下「鹿児島銀行」という。)と協働で出資する「熊本復興応援投資事業有限責任組合」(以下、「くまもと復興応援ファンド」という。)において、有限会社黒川荘(本社:大分県日田市、取締役:崔本陽子、以下「当社」という。)への投融資を実施しました。

 くまもと復興応援ファンドは、地域事情に精通するとともに被災地域に広範なネットワークを有する肥後銀行および鹿児島銀行と投融資一体型の金融サービスを提供するDBJの連携のもと、平成28年熊本地震の被災企業に対する復旧・復興資金の供与を通じ被災地域の早期復旧・復興および再生の支援を図るため、本年7月に設立されました。

 当社が運営する黒川荘は、熊本県阿蘇郡南小国町の黒川温泉に立地する温泉旅館です。今回の熊本地震により、黒川荘は浴室棟や宿泊棟に被害を受けましたが、浴室棟の建て替えなど、顧客満足度を一層向上するためのリニューアル投資を行っており、今月中の営業再開を目指しています。

 黒川温泉は、熊本県の主要観光地として人気が高く、温泉街が一体となって地区を盛り上げている点が特徴です。くまもと復興応援ファンドは、このような黒川温泉の集客増加に貢献する当社の復旧・復興に向けた取り組みがファンド趣旨に合致するものとして、投融資を実施しました。

 DBJ、肥後銀行および鹿児島銀行は、引き続き、くまもと復興応援ファンドによる企業への投融資等を通じ、被災地域の復旧・復興および再生を支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   九州支店 熊本復興支援室 電話番号 092-741-7734


〔ファンドの概要〕

名称熊本復興応援投資事業有限責任組合
ファンド総額100億円
ファンド期間投資期間3年、存続期間10年
(投資期間で2年以内、存続期間で5年以内の延長が可能)
無限責任組合員HSK&Dパートナーズ株式会社
肥銀キャピタル株式会社
有限責任組合員DBJ、肥後銀行、鹿児島銀行

〔ファンドのスキーム図〕

0000025320_img1

ページ先頭

ページトップへ