ホーム > DBJ News > 2017年03月 > (株)エー・ピーカンパニーに対し、地域元気プログラムに基づく...

DBJ News

2017年03月31日 News

(株)エー・ピーカンパニーに対し、
地域元気プログラムに基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社エー・ピーカンパニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:米山久、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。企業金融第6部では、「人口/産業集積をフルに活用した市場創造に資する事業の支援」をテーマのひとつとして、首都圏の企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、全国各地で「宮崎県日南市 塚田農場」に代表される飲食店を展開しています。第一次産業の活性化および高品質低価格な商品とサービスの提供を目的として、潜在的な競争力をもつ農漁業生産者と直接提携しながら、食品の生産から販売までを統合的に手掛ける「生販直結モデル」を実現しています。

 当社が手がける「四十八漁場」では、朝水揚げされた魚をその日のうちに首都圏の店舗で提供しています。地域食材の魅力を伝えることに加え、当社が地元漁師から直接仕入を行うことで、魚価の安定・向上に資し、地域の生産者の雇用創出にも貢献しています。また、平成28年11月にはシンガポールにも当業態を初出店し、日本国内のみならず、海外にも日本の地域食材の魅力を伝えています。
 本件は、当社のこのような取り組みを本プログラムの対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   企業金融第6部 電話番号 03-3244-1730

ページ先頭

ページトップへ