ホーム > DBJ News > 2017年06月 > (株)三井ハイテックに対し、「地域元気プログラム」に基づく融...

DBJ News

2017年06月07日 News

(株)三井ハイテックに対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施
-バリューチェーンコア企業を支援-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社三井ハイテック(本社:北九州市八幡西区、代表取締役社長:三井康誠、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。九州支店では、「独自の成長戦略を有する地場企業の競争力強化」をテーマのひとつとして、北部九州エリアの企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、昭和24年に創業し、プレス用精密金型・リードフレーム等の製造販売を行うメーカーです。リードフレームやハイブリッド車用モーターコアにおいて圧倒的な地位を築いており、「省資源・省エネは子孫へ贈る最大の贈り物」をスローガンに、クリーンエネルギー分野への貢献を重点課題に位置付け、技術開発に取り組んでいます。半導体製品やハイブリッドカーにおいて当社の製品は必要不可欠であり、過去からの豊富な実績に裏打ちされた超精密加工技術により、世界的にも高いレベルの技術開発力を有していることから、DBJは当社を「バリューチェーンコア企業(注)」に選定しています。

 本件は、北部九州エリアにおける地場企業の競争力強化の観点から、エレクトロニクスや自動車関連のバリューチェーン上で重要な役割を担う当社を評価し、「地域元気プログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、今後とも地域に役立つ情報発信を積極的に行ってまいります。

(注)「バリューチェーンコア企業」:高い技術力を有し、バリューチェーン上で重要な役割を担う企業のこと。詳細は、DBJ Monthly Overview 2013年1月号 今月のトピックス No.185

【お問い合わせ先】
   九州支店 電話番号 092-741-7734

ページ先頭

ページトップへ