ホーム > DBJ News > 2018年02月 > [[News]]トマトリース(株)に対し、 「地域元気プロ...

DBJ News

2018年02月28日

[[News]]トマトリース(株)に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施
-社会経済インフラの整備・強化を支援-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、トマトリース株式会社(本社:岡山県岡山市、取締役社長:横田博、以下「「当社」」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。中国支店においては、「中国地域をもっと元気にする三本の矢!」をテーマに、ものづくり産業の競争力強化に加え、社会経済インフラの防災力の強化、医療福祉・情報通信サービスの整備、人材・雇用形態のダイバーシティの促進等の取り組みを、情報面・資金面からサポートしています。

 当社は、主に岡山県を事業エリアとするトマト銀行グループのリース会社です。岡山県内の中堅・中小企業を中心とした設備資金ニーズにリースという金融手法を用いて対応し、地域に深く根ざしたリース会社として地域経済・社会の活性化に貢献しています。

 本件は、太陽光発電等の再生可能エネルギー関連設備、最先端の医療機器や環境に配慮した介護車両、自動車産業をはじめとする製造業向け産業工作機械等、地域の成長分野のさらなる発展や、企業の海外進出に資するリース資産購入資金を対象としています。

 DBJは、当社のこうした取り組みが、岡山県をはじめ、中国地域の社会経済インフラの整備・強化に資することから、中国支店の地域元気プログラムの対象として認定し、融資を実施しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、今後も地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   中国支店 業務課 電話番号 082-247-4931

ページ先頭

ページトップへ