ホーム > DBJ News > 2018年03月 > [[News]]大豊産業(株)との共同投資により(株)土井製...

DBJ News

2018年03月06日

[[News]]大豊産業(株)との共同投資により(株)土井製作所の
株式取得を実施
-「特定投資業務」を活用した地域企業の競争力強化支援-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、大豊産業株式会社(本社:香川県高松市、代表取締役社長:乾篤之、以下「当社」という。)との共同投資により、地中線や架空線材料の総合メーカーである株式会社土井製作所(本社:東京都江東区、代表取締役社長:嘉悦崇、以下「土井製作所」という。)の発行する優先株式を取得しました。

 当社は、主に四国地域において省力化・インフラ整備・新エネルギー関連の設備機器材料の販売・保守等を行うエンジニアリング企業です。

 土井製作所は、昭和17年の設立以来、配電・送電・変電・発電用の架空線や地中線材料の製造・販売等において豊富な実績を有しています。

 本件は、当社にとって初の中四国域外での企業買収であり、インフラ分野において確たる事業基盤を有する両社の連携強化を通じて、その成長を一層加速させる取り組みです。かかる買収を通じた経営資源の有効活用が、両社の競争力強化、ひいては地域経済の活性化に資すると期待されることから、DBJは「特定投資業務」を活用したリスクマネーの供給を行うこととしました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、今後とも「特定投資業務」を通じた成長資金に係る市場の発展や地域経済の活性化、競争力強化に向けたお客様の取り組みを積極的にサポートしてまいります。
       

【お問い合わせ先】
   四国支店 業務課 電話番号 087-861-6675

ページ先頭

ページトップへ