ホーム > DBJ News > 2018年03月 > ユアサ工機(株)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を...

DBJ News

2018年03月30日 News

ユアサ工機(株)に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施
~バリューチェーンコア企業を支援~

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、ユアサ工機株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:湯浅博文、以下「「当社」」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。中国支店においては、「中国地域をもっと元気にする三本の矢!」をテーマに、ものづくり産業の競争力強化に加え、社会経済インフラの防災力の強化、医療福祉・情報通信サービスの整備、人材・雇用形態のダイバーシティの促進等の取り組みを、情報面・資金面からサポートしています。

 当社は、クランクシャフト・油圧シリンダー・油圧伸縮ポール等の製造・販売会社です。高度な加工技術を背景に、完成車メーカーのテストカーやレーシングカー向けの特注クランクシャフトの製造も手がけるなど、斯業界におけるトップメーカーとして独自の地位を築いております。また、近年はタイへ製造拠点を設立するなど、海外展開も含めた事業拡大を進めております。DBJは、独自に蓄積した高い技術力・ノウハウを有している当社を「バリューチェーンコア企業(Value Chain Core、以下「VCC」という。)」に選定しています。

 本件は、国内外の事業拠点における、設備資金を含めた今年度の事業資金を対象としています。DBJは、当社の一連の取り組みが、中国地域におけるものづくり産業の再構築・国際競争力強化に資することから、中国支店の地域元気プログラムの対象として認定し、融資を実施しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、今後も地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

(注)「バリューチェーンコア企業」:DBJが独自に選定した、売上高1,000億円以下の独立系BtoB製造業(原則)であって、産業全体のサプライチェーン上において付加価値の源泉となっている企業のこと。DBJでは、2012年度の初選定以降、継続的なコミケーションを通じて、金融・情報両面からVCCの成長支援に注力しています。

【お問い合わせ先】
   中国支店 業務課 電話番号 082-247-4931

ページ先頭

ページトップへ