ホーム > DBJ News > 2018年05月 > [[News]]福島印刷(株)対し、 「地域元気プログラム...

DBJ News

2018年05月21日

[[News]]福島印刷(株)対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、福島印刷株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:下畠学、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。北陸支店では観光基盤整備を図る「おもてなしの心」、特定分野で高い技術を有する企業を支援する「ものづくりの技」、ヘルスケア産業を支援する「すこやかなる体」を束ねた「『心・技・体』で北陸地域を元気に」をテーマに、北陸地域の企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、ビジネスフォームを中心とする事務用印刷や広告宣伝用の商業印刷で培った独自の印刷加工技術や高度な情報セキュリティー態勢を土台として、個人情報を含むダイレクトメール(以下「DM」という。)やビジネス通知物等のデータプリントを行う印刷業者です。特に当社のDMサービスは、データ分析により顧客ごとに最適な時期や内容での発信を行う事を可能にし、効果的かつ能動的な訴求手段として、全日本DM大賞の銅賞を2017年、2018年と2年連続で受賞(2017年には審査委員特別賞クロスメディア部門も同時受賞)する等、ユーザーより高い評価を得ております。このように当社はDMという紙媒体の特徴を生かしつつデータ分析等のIT技術等を駆使し、近年成長を見せるWeb広告とは差別化された新たな紙メディアのプラットフォームの創造に取り組んでいます。

 DBJは、こういった新たな紙メディアの形の確立を目指す当社の取り組みを評価し、「地域元気プログラム」の対象として認定し、融資を実施しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   北陸支店 業務課 電話番号 076-221-9875

ページ先頭

ページトップへ