ホーム > DBJ News > 2018年05月 > [[News]]湘南モノレール(株)に対し、 「地域元気プ...

DBJ News

2018年05月21日

[[News]]湘南モノレール(株)に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、湘南モノレール株式会社(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役社長:尾渡英生、以下「湘南モノレール」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。関東甲信の企業に対しては、「ヒト・モノ・情報が集積、変化する地域事情に応じたインフラの整備・更新」をテーマのひとつとして、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 湘南モノレールは、神奈川県鎌倉市大船から藤沢市湘南江の島を最速14分で結ぶ懸垂式モノレールを運行しています。平成30年10月竣工予定の「湘南江の島駅舎改修工事」では、耐震補強を実施するとともに、5階ホーム階と地上階間をつなぐ新エレベーター棟・新エスカレーター棟の増築を進めており、既に4月1日に新エレベーター棟が完成し稼働を開始しています。この改修により、多くの観光客が訪れる片瀬・江の島地域において、湘南モノレールの利便性向上を通じた交通結節機能の強化が期待されます。本件は、観光客を含めた乗降客の一段の利便性向上やバリアフリー化という社会の構造変化に即したインフラの更新・強化を行う湘南モノレールの取り組みを「地域元気プログラム」の対象として認定し、他の金融機関とともに融資を実施したものです。
 
 湘南モノレールは、上記の湘南江の島駅改修に加え、この4月には、交通系ICカード「PASMO」の導入開始、1970年の開業以来初の新ロゴマークへの変更、タイムズ24と連携したパーク&ライドの割引新サービス開始など、「地域と共に走り続けます」との同社ミッションを着実に遂行し続けています。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、今後も地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   東北支店 業務第一課 電話番号 022-227-8184

ページ先頭

ページトップへ