ホーム > DBJ News > 2018年05月 > [[News]](医)永生会に対し、(株)東和銀行と共同で ...

DBJ News

2018年05月31日

[[News]](医)永生会に対し、(株)東和銀行と共同で
「みなみ野病院」新設に係るシンジケート・ローンを組成
-地域金融機関と協調し、地域の医療ニーズをサポート-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、医療法人社団永生会(所在地:東京都八王子市、理事長:安藤高夫、以下「当法人」という。)に対し、株式会社東和銀行(所在地:群馬県前橋市、代表取締役頭取:吉永國光、以下「東和銀行」という。)と共同で総額50億円のシンジケート・ローンを組成しました。

 当法人は、永生病院(東京都八王子市、病床数:548床)および南多摩病院(東京都八王子市、病床数:170床)を中核施設とする医療法人です。2病院のほか、クリニック、老人保健施設、訪問介護ステーション、居宅介護支援事業所、認知症グループホーム等を運営し、さらに2018年4月には慢性期医療に特化したみなみ野病院(東京都八王子市、病床数:205床)を開院し、地域の幅広いニーズに対応した切れ目のない医療・介護サービスを提供しています。

 DBJおよび東和銀行は、今般、みなみ野病院新設資金を対象にシンジケート・ローンを組成しました。本件は、高齢化の進行に伴い、今後も更なる医療・介護需要の高まりが予想される南多摩医療圏において、急性期・回復期・慢性期の医療から在宅医療までシームレスな医療を提供せんとする当法人の支援を行うことで、地域社会に対する良質な医療の提供に資するものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、地域社会に良質な医療の提供を行うお客様の取り組みを積極的に支援して参ります。

〈シンジケート・ローンの内容〉

組成金額50億円
借入人医療法人社団永生会
アレンジャーDBJ、東和銀行
ファシリティ・エージェントDBJ
ペイイング・エージェント東和銀行
貸出人DBJ、東和銀行、他2行


【お問い合わせ先】
   企業金融第6部 電話番号              03-3244-1730
   シンジケーション・クレジット業務部 電話番号    03-3244-0006

ページ先頭

ページトップへ