ホーム > DBJ News > 2018年07月 > [[News]]NCB九州活性化ファンドによる (株)アイ...

DBJ News

2018年07月02日

[[News]]NCB九州活性化ファンドによる
(株)アイキューブドシステムズの
第三者割当増資の引受実施について

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:渡辺一、以下「DBJ」という。)、株式会社西日本シティ銀行(代表取締役頭取:谷川浩道、以下「NCB」という。)および株式会社地域経済活性化支援機構(代表取締役社長:林謙治、以下「REVIC」という。)が共同出資する「NCB九州活性化投資事業有限責任組合」(以下「NCB九州活性化ファンド」という。)は、株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:佐々木勉、以下「当社」という。)の第三者割当増資の引受を実施しました。

 NCB九州活性化ファンドは、多様な成長資金の供給により九州地域の企業に対し一層の成長支援を行い、地域経済の活性化を支援するため、平成27年1月に設立されました。

 当社は平成13年に設立した、モバイル管理ツールの開発および提供を手掛ける事業者です。平成22年に、日本で初めて法人向けモバイルデバイス管理ツール「CLOMO」iOS対応版の提供を開始し、業界トップシェアを獲得しており、多くの企業・学校・自治体等での導入実績を有しております。

 今後も働き方改革等の生産性向上に寄与するツールとしてモバイル端末の利用が見込まれる中、本件は当社へのさらなる成長資金を供給するもので、当社の財務基盤の強化に繋がり、ひいては地域経済の活性化および雇用の創出が期待されることから、NCB九州活性化ファンドの取り組み主旨に合致するものです。

 今後も、NCB九州活性化ファンドは九州地域を中心に地場企業への多様な成長資金の提供等を通じて、地域経済の活性化を支援してまいります。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、地域金融の一層の高度化および地域経済の活性化に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   九州支店 電話番号 092-741-7734


〔当ファンドの概要〕

名称NCB九州活性化投資事業有限責任組合
設立日平成27年1月31日
ファンド総額50億円
無限責任組合員NCBキャピタル株式会社
有限責任組合員株式会社西日本シティ銀行
株式会社日本政策投資銀行
株式会社地域経済活性化支援機構
存続期間8年間


〔ファンドのスキーム図〕

0000030494_img1.jpg

ページ先頭

ページトップへ