ホーム > DBJ News > 2018年09月 > [[News]]地域復興対策本部および 地域緊急対策プログ...

DBJ News

2018年09月18日

[[News]]地域復興対策本部および
地域緊急対策プログラムの設置について

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、近時、全国各地で連続して大きな被害をもたらす災害が発生している中、被災した事業者に対する機動的かつ迅速な復旧支援等の対応を行うために、今般、「地域復興対策本部」(本部長:代表取締役社長 渡辺一)を設置するとともに、「地域緊急対策プログラム」を創設しました。

 DBJでは、これまで大規模災害等に対処する資金の供給等を行うとともに、当該業務を通じて培ったネットワークやノウハウをもとに、BCM格付融資等の取り組みを通じて、地域における防災や減災の取り組みを支援して参りました。

 しかしながら、昨今の広範囲かつ頻繁に発生する災害に対しては、地域インフラの老朽化等も背景に、様々な産業において、ロジスティクスを含むサプライチェーンへの影響が顕在化している事例が散見されます。

 こうした中、DBJでは「地域復興対策本部」を設置し、これまで培ってきた経験やノウハウを活用するとともに、全国に所在するDBJの支店および事務所、ならびに本店関係部の密接な連携により、地域の災害対策に係る適切な初動対応を行うべく、体制の強化を図ることと致しました。

 合わせて、斯かる初動対応時における被災事業者の緊急的な資金需要に対して、機動的かつ迅速に対応すべく、「地域緊急対策プログラム」を新たに創設し、被災地域の関係部店の判断の下、地域金融機関等との協調による資金供給体制を強化いたします。

 また、東日本大震災や熊本地震における地域金融機関との復興支援ファンドの運営実績等も活かし、ファンド等を通じたリスクマネー供給についても今後検討してまいります。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、地域における災害からの復旧・復興に資する企業の取り組みを積極的に支援してまいります。


【制度全般に関するお問い合わせ先】
経営企画部 広報室 電話番号 03-3244-1180

【平成30年7月豪雨に関する相談窓口】
東海支店  電話番号 052-589-6891(代表)
〒450-6420 名古屋市中村区名駅三丁目28番12号(大名古屋ビルヂング)

関西支店  電話番号 06-4706-6411(代表)
〒541-0042 大阪市中央区今橋4丁目1番1号(淀屋橋三井ビルディング)

中国支店  電話番号 082-247-4311(代表)
〒730-0036 広島市中区袋町5番25号(広島袋町ビルディング)

松江事務所 電話番号 0852-31-3211(代表)
〒690-0887 松江市殿町111番地(松江センチュリービル)

岡山事務所 電話番号 086-227-4311(代表)
〒700-0821 岡山市北区中山下1丁目8番45号(NTTクレド岡山ビル)

四国支店  電話番号 087-861-6677(代表)
〒760-0050 高松市亀井町5番地の1(百十四ビル)

松山事務所 電話番号 089-921-8211(代表)
〒790-0003 松山市三番町7丁目1番21号(ジブラルタ生命松山ビル)

九州支店  電話番号 092-741-7734(代表)
〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目12番1号(天神ビル)

【平成30年台風21号に関する相談窓口】
関西支店  電話番号 06-4706-6411(代表)
〒541-0042 大阪市中央区今橋4丁目1番1号(淀屋橋三井ビルディング)

【平成30年北海道胆振東部地震に関する相談窓口】
北海道支店 電話番号 011-241-4111(代表)
〒060-0003 札幌市中央区北3条西4丁目1番地(日本生命札幌ビル)

ページ先頭

ページトップへ