ホーム > DBJ News > 2018年11月 > [[News]](株)マルナカに対し、 「地域元気プログラ...

DBJ News

2018年11月30日

[[News]](株)マルナカに対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、株式会社マルナカ(本社:香川県高松市、代表取締役社長:平尾健一、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。四国支店では、「南海トラフ巨大地震対応支援プログラム」をテーマの一つとして、南海トラフ巨大地震を見据えた防災対策・事業継続対策に資する事業を対象として、情報面・資金面からサポートしています。

 当社は、昭和27年に創業、「四国・淡路エリアでベストローカル(地域No.1)」をビジョンに掲げ、強みの生鮮商品力を活かし、四国地方および淡路島に多店舗を展開する食品スーパーマーケットチェーンです。当社は、南海トラフ巨大地震等を見据えてBCPを策定しているほか、災害時における生活インフラの確保等を目的として、従業員の安否確認システムの導入や大規模地震を想定した総合防災訓練を定期的に実施する等、防災・事業継続対策に取り組んでいます。

 本件は、当社の事業継続への取り組みを四国支店の地域元気プログラム「南海トラフ巨大地震対応支援プログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、今後も地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   四国支店 業務課 電話番号 087-861-6675


ページ先頭

ページトップへ