ホーム > DBJ News > 2018年11月 > [[News]](株)知床グランドホテルに対し、 成長資金...

DBJ News

2018年11月30日

[[News]](株)知床グランドホテルに対し、
成長資金供給のためにシンジケート・ローンを組成

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、株式会社知床グランドホテル(本社:北海道斜里郡斜里町、代表取締役:桑島大介、以下「当社」という。)に対し、株式会社北洋銀行(頭取:安田光春、以下「北洋銀行」という。)と協働してシンジケート・ローンを組成しました。

 当社は、世界自然遺産「知床」の玄関口に位置する知床ウトロ温泉において「北こぶし知床 ホテル&リゾート(以下「北こぶし知床」という。)」等を運営する旅館事業者です。北こぶし知床は、暖炉のぬくもりを感じながらロッキングチェアでくつろぐ特別フロア「オホーツク倶楽部」や知床産の鹿肉を堪能できる創作コース料理レストラン「Grill Shiretoko」等、高品質な空間・サービスを提供することで、「北のリゾート」として顧客から高い評価を受けております。今般、当社はリゾートブランドとしてのさらなる価値向上を目指し、北こぶし知床において、露天風呂付き客室の増室やオホーツク海を一望できるオーシャンフロントの客室のリニューアル等を実施いたします。

 なお、本件は、北こぶし知床の魅力向上により知床観光のさらなる振興を支援するものであり、平成29年2月に北海道(知事:高橋はるみ)および北洋銀行等との間で締結した観光連携協定に基づくファイナンスです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、観光連携協定の具体的な案件の実施を進めていくとともに、地域経済の活性化や競争力強化に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
    北海道支店 業務第二課 電話番号 011-241-4113

ページ先頭

ページトップへ