ホーム > DBJ News > 2018年12月 > [[News]]三ツ輪運輸(株)に対し、 「地域元気プログ...

DBJ News

2018年12月25日

[[News]]三ツ輪運輸(株)に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、三ツ輪運輸株式会社(本社:北海道釧路市、代表取締役社長:栗林定正、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。北海道支店では、「北海道の成長を牽引する食のバリューチェーン強化」をテーマの1つとして、北海道の企業に対して情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、国際バルク戦略港湾に選定されている釧路港を主要拠点として、飼料貯蔵事業、港湾荷役事業、倉庫・輸送事業等、幅広い総合物流サービスを展開しています。

 本件は、釧路港において水深14メートルの国際物流ターミナルが完成したことに伴い、今後取扱量の増大が見込まれる酪農・畜産業向け飼料原料に対して、保管用サイロ(保管能力:約1万2千トン)やベルトコンベアを増設するものであり、飼料のさらなる供給安定化・効率化が期待されます。現在、オール北海道で進められている食の高付加価値化に資する当社の本件取り組みを「地域元気プログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
    北海道支店 業務第二課  電話番号 011-241-4113


ページ先頭

ページトップへ