ホーム > DBJ News > 2019年01月 > [[イベント]]「瀬戸市まちづくりシンポジウム」のご案内

DBJ News

2019年01月15日

[[イベント]]「瀬戸市まちづくりシンポジウム」のご案内

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、株式会社価値総合研究所および瀬戸市とともに、「瀬戸市まちづくりシンポジウム」を開催します。

 瀬戸市とDBJグループは、「瀬戸市における小中一貫校整備に伴う小学校跡地等の利活用に係る共同研究に関する協定」(※1)に基づき共同研究を実施し、レポートを発表しています(※2)。

 共同研究は、同時発生する5つの小学校跡地の利活用という高難度の地域課題解決に向けて、自治体と金融機関・シンクタンクが委託者・受託者という関係ではなく、対等にアイデアを持ち寄ってまちづくりの検討を行った全国でも稀な取り組みです。レポートでは、子育てや生涯学習、福祉など、地域に必要な機能を集約した拠点の再生・整備により、「まち」と「ひと」をつなぎ、地域全体の魅力を高められるような将来の姿を描いています。

 本シンポジウムは、瀬戸市の新しいまちづくりの可能性を発信するとともに、官民連携を含めた「協働するまちづくり」の実現を考える機会として開催するものです。

(※1)平成30年7月10日締結

(※2)平成31年1月15日リリース「5つの小学校跡地の利活用による地域の面的再生の実現に向けて~まちとひとをつなぐ、瀬戸の未来をつくる~」)「地域・産業・経済レポート」(https://www.dbj.jp/investigate/etc/index.html

1. 開催日時平成31年2月22日(金) 15時~17時30分(受付開始14時30分)
2. 会  場瀬戸蔵つばきホール(瀬戸市蔵所町1-1)
3. 内  容開会挨拶
 瀬戸市長 伊藤 保德
来賓挨拶
 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部 事務局次長 辻 庄市 氏
講演「エリアマネジメントによる地域運営の現状と展望(仮)」
 法政大学 現代福祉学部 教授 保井 美樹 氏
講演「リノベーションの可能性ーーー市民主導のちいさなまちづくり」
 ㈱ブルースタジオ 専務取締役 大島 芳彦 氏
スペシャルゲスト・トーク
 女優 瀬戸 朝香 氏
パネルディスカッション
 「瀬戸市の小中一貫校整備をきっかけとした新しいまちづくり」
パネリスト: 法政大学現代福祉学部 教授 保井 美樹 氏
      ㈱ブルースタジオ 専務取締役 大島 芳彦 氏
      瀬戸市長 伊藤 保德
      ㈱日本政策投資銀行 東海支店長 光本 滋
コーディネーター:㈱価値総合研究所 執行役員 主席研究員 小沢 理市郎
閉会挨拶
 ㈱日本政策投資銀行 常務執行役員 杉元 宣文
4. 対  象市民、民間事業者、地域金融機関等(定員350名)
5. 参 加 費無料
6. 申込方法次のURLにアクセスいただき、申込専用フォームからお申し込み下さい。(2月8日まで)(http://www.city.seto.aichi.jp/docs/2019011100065/
7. 主  催瀬戸市、株式会社日本政策投資銀行、株式会社価値総合研究所
8. 後  援国土交通省(予)、東海財務局(予)、愛知県、中部経済連合会、
瀬戸信用金庫、㈱中日新聞社

【お問い合わせ先】
   東海支店                   電話番号 052-589-6891
   地域企画部 PPP/PFI推進センター       電話番号 03-3244-1513


ページ先頭

ページトップへ