ホーム > DBJ News > 2019年04月 > 「PPP/PFI大学校(第十期)」開催のご案内

DBJ News

2019年04月01日 イベント

「PPP/PFI大学校(第十期)」開催のご案内

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、このたび、PPP/PFI(注)活用拡大へ向けた取り組みとして、「PPP/PFI大学校(第十期)」を開催します。

 「PPP/PFI大学校」は、DBJのTV会議システムを利用して全国の地方公共団体、民間事業者および地域金融機関等の参画を得ながら、PPP/PFIに関する最新情報・先進事例の発信や意見交換等を行う取り組みとして、平成26年10月より九期計49回にわたり開催してきました。

 平成31年は、PFI法施行(平成11年)から20周年という節目であり、DBJグループではこれを契機とし、これまでのPPP/PFIの総括を行うとともに、今後の地域課題解決や地域活性化に向けて、手法としての幅広い官民連携をいかに活用・実践すべきか等の観点から、多面的なコンテンツの整理・検討を実施しているところです。
 このような中、本年度の「PPP/PFI大学校」では、DBJグループの上記取組の概要及びコンテンツ内容の紹介、関連する外部有識者からの講演等に加え、多数参加いただける当大学校の特徴を生かして幅広い参加者による活発な対話・意見交換や取りまとめを行うなど、真に有意なPPP/PFIの取組や地域創生・地域活性化への動きを積極的に推進してまいります。今次、第十期では、PPP/PFI 20年の歩みの振り返りのほか、まちづくりの先導的事例等を題材に開催する予定です。
 
 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、社会的課題をビジネスで解決するための、協創の「場」を提供し、地域での創造的な挑戦を応援してまいります。

【開催要領】
1.開催時期平成31年4月~平成31年9月(全4回を予定)
2.対象 全国の地方公共団体を中心に、地域金融機関および民間企業職員の方もご参加頂けます。(なお、応募者多数の場合、ご希望に沿えない可能性がある点、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。)
※各回の概要につきましては次項【カリキュラム(予定)】をご参照ください。
3.会場 DBJ本店(東京)および以下の支店・事務所
支店 :北海道(札幌)・東北(仙台)・新潟・東海(名古屋)・北陸(金沢)
    関西(大阪)・中国(広島)・四国(高松)・九州(福岡)・南九州(鹿児島)
事務所:富山・岡山・松江・松山・大分
※なお、支店・事務所はDBJにおける本支店間TV会議システムを利用したサテライト形式となります。なお、駐車場はございませんので、予めご了承ください。
(地図URL http://www.dbj.jp/co/info/branchnews/index.html)
4.募集方法 参加ご希望の方は、「申込フォーム」にて、4月19日(金)までにお申し込みください。
5.募集人数 本店:50名程度、支店・事務所:各5~10名程度
6.参加費 無料

【カリキュラム(予定)】
 各回120分程度(講演および意見交換)を想定

 ■第1回 4月25日(木)17:30~19:30
 【PPP/PFI 20年の歩み】 
  PFI法施行20周年を契機としたDBJグループの取組企画について        (DBJ)
  政府の最新の施策・取組、PPP/PFI 20年の振り返り等      (内閣府、国土交通省) 
  PPP/PFIの20年 その展開と変革            ((一財)日本経済研究所)

 ■第2回 5月30日(木)17:30~19:30
 【実例から学ぶPPP/PFIの効果と課題】 
  PPP/PFIの効果検証 ~初期PFI案件を中心に~         (㈱日本経済研究所)
  福岡市から見たPPP/PFIの20年 ~実績・経験に基づく多様な取組~    (福岡市)
  

 ■第3回 8月7日(水)17:30~19:30
 【進化したPPP/PFIの活用によるまちづくり】 
  オガール・プロジェクト ~事業開始後の継続的な取組を中心に~      (紫波町)
    

 ■第4回 9月5日(木)17:30~19:30
 【PPP/PFIを活用したまちづくりの再構築】 
  複数廃校跡地活用等を題材とした今後の地域の面的再生の検討事例  (㈱価値総合研究所)
  スポンジ化(※)した地域の面的再生等へ向けた取組事例 (NPO法人つるおかランド・バンク)
※都市の内部において、空き地、空き家等の低未利用の空間が、小さな敷地単位で、時間的・空間的にランダムに、相当程度の分量で発生する現象                     

※上記のほか、PFI法施行20周年を契機としたDBJグループの取組やコンテンツの幅広い紹介も含め、有意義な企画となるよう検討を進めてまいります。
※なお日程・テーマ・講師等につきましては、社会環境の変化や受講者のニーズ、外部講師の都合等により都度変更の可能性がある点ご了承ください。


(注)PPP(Public Private Partnership:パブリック・プライベート・パートナーシップ)とは、行政主体による公共サービスを、行政と多様な構成主体との連携により提供していく新たな考え方。民間委託、PFI、指定管理者制度、民営化、地域協働、産学公連携等を含めた公民連携手法の総称。
PFI(Private Finance Initiative:プライベート・ファイナンス・イニシアティブ) とは、公共施設等の建設、維持管理、運営等を民間の資金、経営能力および技術的能力を活用して行う新しい手法。

以 上

(個人情報の取り扱いについて)
ご提供いただく個人情報は、PPP/PFI大学校のための範囲内で使用いたします。
またご提供いただく個人情報は法令の規定により提供を行う場合を除き、ご本人様の同意なしに第三者への開示・提供を行うことはありません。

【お問い合わせ先】
   地域企画部PPP/PFI推進センター 電話番号 03-3244-1513
                   E-mail  pppuniv@dbj.jp

ページ先頭

ページトップへ