ホーム > DBJ News > 2019年04月 > [[News]]新日本理化(株)に対し、 「地域元気プログ...

DBJ News

2019年04月01日

[[News]]新日本理化(株)に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」)は、新日本理化株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役:藤本万太郎、以下「当社」)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しする、DBJ独自の取り組みです。関西支店では、「関西先端ものづくり企業サポートプログラム」をテーマの一つとして、関西地域の最先端ものづくり産業を担う企業の取り組みを、情報面・資金面からサポートしています。

 当社は、1919年に設立されたスペシャリティケミカルメーカーです。創業当初に確立された水素添加技術を基盤に、「高圧反応」「有機合成」「酸化反応」を活用し、天然油脂や石油の各種誘導体、電子材料、医薬中間体等の製造において高い技術力を有しています。また近年では、環境やエネルギー問題に配慮しつつ多様な顧客ニーズに応える高付加価値製品の開発を目的として、研究所の新設を計画するなど、さらなる研究開発力の強化に努めています。

 本件は、ニッチながらも独自の技術力を駆使して高付加価値製品の開発を行う当社の取り組みを、関西支店の地域元気プログラム「関西先端ものづくりサポートプログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、今後も地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
    関西支店 企画調査課 電話番号 06-4706-6455

ページ先頭

ページトップへ