ホーム > DBJ News > 2019年05月 > ロジスティクスイノベーション研究会報告書を公表-ロジスティク...

DBJ News

2019年05月20日 レポート

ロジスティクスイノベーション研究会報告書を公表
-ロジスティクス分野のイノベーション推進に向けた取組を強化-

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、このたび、「ロジスティクスイノベーション研究会報告書~先端技術によるビジネス革新と先端的物流施設の将来像~」(以下「当報告書」という。)を公表しました。

 DBJは昨年9月にロジスティクスセクターにおけるイノベーションを推進する上での課題等を産学官で議論すべく、有識者からなるロジスティクスイノベーション研究会を立ち上げ、本年4月まで3回にわたり議論を行ってきました。

 当報告書では、B to C分野を中心にロジスティクスイノベーションの動向、イノベーションが輸送分野や物流施設に与える影響、イノベーション推進に向けた課題を整理しております。

 詳細は、DBJウェブサイト「地域・産業・経済レポート」(https://www.dbj.jp/investigate/etc/index.html)に掲載していますので、ご参照ください。

 DBJは、当報告書の提言を踏まえ、技術革新の担い手となる事業者へのリスクマネーの供給や高機能物流施設向け投融資を拡大してまいります。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、ロジスティクス業界の新たな価値の創出・国際競争力強化に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
    企業金融第3部グローバルロジスティクス室 03-3244-1626

ページ先頭

ページトップへ