ホーム > DBJ News > 2019年07月 > 「地域発食品メーカーのブランド戦略調査」を発行

DBJ News

2019年07月09日 レポート

「地域発食品メーカーのブランド戦略調査」を発行

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、株式会社日本経済研究所(代表取締役社長:髙橋洋)と共同で「地域発食品メーカーのブランド戦略」と題した調査レポートを発行しました。

 鹿児島県及び宮崎県では、豊かな自然環境の下、「食」関連産業が充実しており、DBJ南九州支店ではこれまで焼酎・畜産・水産(養殖ブリ)等の調査を実施してきました。
 当レポートでは、上記のような業界単位の分析を包括する形で、「地方の中小・中堅食品メーカーのブランド戦略」をテーマに、個別の食品メーカーが付加価値向上を実現するための戦略に着目し、①ブランドの考え方、②食関連産業を取り巻く環境変化及び③全国各地の成長企業の戦略・事業展開のケーススタディを踏まえ、南九州地域の企業におけるブランド戦略の課題・方向性を議論しています。

 当レポートをご希望の方は、DBJウェブサイト「拠点レポート(南九州)」(https://www.dbj.jp/investigate/area/s_kyusyu/index.html)に掲載していますので、ご参照ください。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、地域に役立つ情報を積極的に発信して参ります。


【お問い合わせ先】
     南九州支店 業務課 電話番号 099-226-2666


ページ先頭

ページトップへ