ホーム > DBJ News > 2019年10月 > グローバル測位サービス(株)に対し、普通株式出資を実施~測位...

DBJ News

2019年10月30日 News

グローバル測位サービス(株)に対し、
普通株式出資を実施
~測位技術サービスの確立による我が国産業の競争力強化に向けて~

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、出資先であるグローバル測位サービス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:小澤秀司、以下「当社」という。)に対し、追加の普通株式出資を実施しました。
 
 当社は、2017年6月に設立されており、日立造船株式会社(本社:大阪府大阪市、取締役会長兼社長:谷所敬)を筆頭に、DBJを含め合計10社が出資する、センチメータ級のグローバル高精度測位補強サービスの事業化を進める会社です。

 近年、農業、建設業、防災などの分野において、高精度な位置情報が利用される機会が増加しており、その需要は拡大しています。当社は、自動車、農機および建機の自動運転に加えて、海洋および気象観測等のグローバル展開を支える基盤として、準天頂衛星「みちびき」等を活用した高精度測位補強サービスを実現することにより、世界中どこでもいつでも高精度に測位できる環境を提供することを目指しています。

 本件は、既存株主等と共に行った普通株出資を通じて、今後必要となる設備整備や研究開発体制強化を行うことにより、事業化を促進するものです。

 本件は、当社測位技術およびサービスの確立による自動運転の実現等が、我が国自動車、農機および建機メーカー等の製品競争力を向上させるだけでなく、自動運転技術を活用する交通サービスや農業・建設業等の生産性を向上させるものであり、広く我が国産業の競争力強化に資すると期待されることから、DBJの「特定投資業務」を活用しサポートを行うこととしました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的にサポートしてまいります。


【お問い合わせ先】
    関西支店 エクイティファイナンスチーム 電話番号 06-4706-6455

ページ先頭

ページトップへ