ホーム > DBJ News > 2019年11月 > 「北陸新幹線開業5年目の交流人口変化がもたらす富山への経済波...

DBJ News

2019年11月13日 レポート

「北陸新幹線開業5年目の交流人口変化がもたらす
富山への経済波及効果」を発行
~経済波及効果は304億円/年、インバウンド対応で更なる上乗せも~

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、「北陸新幹線開業5年目の交流人口変化がもたらす富山への経済波及効果」と題した調査レポートを発行しました。

 当レポートは、北陸新幹線開業を契機として、富山にどのような効果が生まれているのか、現在までの動き・特徴を概観し、そのうえで、特に交流人口(富山に訪れる人の数)の変化がもたらす富山への経済波及効果を定量的に推計、かかる効果を持続可能とするための方策について考察したものです。

 当レポートの詳細は、「拠点レポート(北陸)」
https://www.dbj.jp/investigate/area/hokuriku/index.html)に掲載していますので、ご参照下さい。

 DBJ は、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、今後とも地域に役立つ情報を積極的に行ってまいります。


【お問い合わせ先】
    富山事務所 電話番号 076-442-4711

ページ先頭

ページトップへ