ホーム > DBJ News > 2019年11月 > じもと創生本業支援ファンドによる(株)三五郎への成長支援につ...

DBJ News

2019年11月14日 News

じもと創生本業支援ファンドによる
(株)三五郎への成長支援について
~きらやか銀行及び日本政策金融公庫と協調支援~

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)、株式会社きらやか銀行(以下「きらやか銀行」という。)および株式会社仙台銀行(以下「仙台銀行」という。)が共同出資する「じもと創生本業支援ファンド投資事業有限責任組合」(以下「当ファンド」という。)は、株式会社三五郎(本社:山形県山形市蔵王温泉、代表取締役社長:菊地昭貴、以下「当社」という。)へ成長支援を目的としたファイナンスを実施致しました。

 当ファンドは、山形・宮城両県を中心に、中堅・中小企業のさらなる成長や事業承継などの取り組みに対して、優先株式や劣後ローンなど多様な金融サービスの提供により地域創生に貢献することを目的に2015年10月に設立されました。

 当社は、~泊まる宿から住める宿へ~をコンセプトに、蔵王国定公園内にて「Forest inn SANGORO」、蔵王温泉地域にて「SANGORO ONSEN LODGE」の2棟を経営する宿泊事業者であり、蔵王温泉地域内では珍しい「泊食分離・長期滞在型サービス」「一棟貸し切りサービス」等のビジネスモデルを展開しています。
 また、大手メーカーと提携し、同メーカー翌年度モデルのスキー・スノーボードの試乗サービス(レンタル)などが、国内外のスノースポーツ愛好者より支持されニーズが増加しています。
 
 本件は、当社が更なる成長を企図して蔵王温泉地域内の後継者不在となった宿泊施設を取得し、主にインバウンドに対応した当社3棟目となる事業所、B&Bホテル「G-SQUARE」を開設するにあたり、きらやか銀行および日本政策金融公庫と協調して当社の更なる成長・発展を支援するものです。
(注)Bed & Breakfastの略。主に英語圏各国における小規模宿泊施設で、比較的低価格で利用できる一泊朝食付の民宿のこと。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、今後とも地域経済の活性化、競争力強化に向けたお客様の取り組みを積極的にサポートしてまいります。


【お問い合わせ先】
   東北支店 業務第一課ファンド業務グループ 電話番号 022-227-8183

【ファンドの概要】
 
   (1) 名 称 : じもと創生本業支援ファンド投資事業有限責任組合
 (2) 規 模 : 10億円
 (3) 設 立 : 2015年10月16日
 (4) 出資者 : 無限責任組合員(GP): DBJ地域投資(株)
有限責任組合員(LP): DBJ、きらやか銀行、仙台銀行


【ファンドのスキーム図】

図1.png

ページ先頭

ページトップへ