ホーム > DBJ News > 2020年05月 > 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局が認定する「地方創生...

DBJ News

2020年05月19日 News

内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局が認定する
「地方創生に資する金融機関等の『特徴的な取組事例』」で
大臣表彰を受賞

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局が認定する「地方創生に資する金融機関等の『特徴的な取組事例』」に採択され、内閣府特命担当大臣(地方創生担当)より4年連続4回目の表彰を受けました。

 本事例は、まち・ひと・しごと創生本部事務局が金融機関等の地方創生に向けた取り組みのうち、地域への効果の高い自立的な取り組みとして34件の事例を採択したもので、うちDBJでは昨年度に引き続き、以下の1件が受賞対象となりました

『阿寒地域における観光産業の新たなプラットフォームづくり』
共同受賞 釧路信用金庫、北洋銀行、北海道銀行

 DBJは、「阿寒アドベンチャーツーリズム(株)(注)」の経営サポートを目的とした事業参画の期待が寄せられ、特定投資業務を活用して地域金融機関とともに共同出資を行いました。
DBJは、民間事業者の投資を呼び込むためのスキーム作りや事業計画の策定を支援するとともに、地域金融機関との連携による域外事業者とのビジネス・マッチングやプロモーションを通じて、DMOおよびDMCの取り組みの事業化を支援しています。
  
 本件内容につきましては、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部の「令和元年度 地方創生への取組状況に係るモニタリング調査結果~地方創生に資する金融機関等の『特徴的な取組事例』~」(2020年5月19日)」もご参照下さい。

 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/pdf/2005_research_kinyu1.pdf

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、今後とも地域経済の活性化をはじめとする地方創生に資する取り組みを積極的にサポートしてまいります。

(注) 阿寒アドベンチャーツーリズム株式会社(本社:北海道釧路市)は、地域DMO(※1)であるNPO法人阿寒観光協会まちづくり推進機構が、新たな観光事業の確立による地域経済の活性化を目指して、地域観光資源を活用した高付加価値の体験型ツアーの開発を目的に、地元企業や(株)JTB等を中心に設立されたDMC(※2)です。
(※1) Destination Management/Marketing Organizationの略。地域の観光資源に精通し、地域と共同して観光地域作りを行う法人。
(※2) Destination Management/Marketing Companyの略。DMOにおいて経営・資源開発を行う地域特化型の観光企画・事業会社。


【お問い合わせ先】
    地域企画部 電話番号 03-3244-1100

ページ先頭

ページトップへ