サステナブルな経済社会の実現に向けて 2014年7月1日 設備投資研究所は設立50周年を迎えました

設備投資研究所について

設備投資研究所は、下村治博士を初代所長に迎え、日本開発銀行の一部局として1964年7月1日に設立。現在は日本政策投資銀行の研究部門として持続可能な経済社会の構築に向けて研究活動を行っています。

シンポジウム・イベント

設備投資研究所が実施、または関連する各種イベントやシンポジウムについて掲載しています。

最新情報

最新情報一覧

最近の研究成果

研究成果一覧

お知らせ
SpringerBriefs in Economics: DBJ Research Series 新規ウインドウで開きます

SpringerBriefs in Economics: DBJ Research Series設備投資研究所設立50周年を記念して創刊された英文研究誌です。研究所に関わりをもつ研究者による研究成果を広く世界に発信しています。

産業別財務データハンドブック

設備投資研究所では、わが国の企業経営・産業動向の調査資料、マクロ経済分析の統計資料となる産業別財務データハンドブックを出版しました。
 

日本経済 社会的共通資本と持続的発展 日本経済 変革期の金融と企業行動

設備投資研究所では、設立50周年を記念した学術論文集2冊を出版しました。
 

DBJ 日本政策投資銀行